施工事例

まつかげ台 S様邸 ZEH仕様の家

【施工概要】
厚木市まつかげ台に新築されたS様ご夫婦は共に30代での家造り計画でした。外観はホワイトを基調としたスッキリしたスマートな印象です。
また、間取り打合わせ時も収納の確保をメインにされており「これだけの収納力ならば、LDKやキッチンもスッキリと暮らせる」と納得&確信
の間取りに仕上がりました。施工させて頂いた我々自身も、完成時にはその‟暮らしやすそうな間取り”にニヤリと笑みが・・・。

更に、こちらの新築住宅では、当社初めての『環境省ZEH補助金事業』に採択された記念すべき1棟となりました
以前より大塚建設が提案している高断熱・高耐震・高気密な省エネ性能を持つ住宅に、創エネ設備である太陽光発電システムを搭載して
「年間で使う消費エネルギーを太陽光発電で補い、1年間で概ねゼロエネルギーで暮らせる家」として認められた事になります。

国策のひとつとして、大手住宅メーカーも皆"ゼロエネ住宅”を推進している状況の中、地場で頑張る建設会社でも同等の性能の家を建設できる事
が出来るというひとつの目安にして頂ければと考えます。


□国基準の性能をクリアする事ができる。
□地場ならではの建築コストで建てる事が出来る。
□外観内観問わず、自分達の好みの家を造れる設計自由度がある。


今回のZEH認定を獲得した事で我々は地域密着の経営スタイルを保ちながら、高い性能・次世代を見据えた家造りを勉強している・・・・・
そんな建設会社でありつづけなければいけないと改めて考えさせられました。ひとつでもお客様からの信頼を頂ければと思います。


山際 T様邸 アメリカ漂う平屋住宅

【施工概要】
我が社の地場エリアの一つである厚木市山際の住宅街中に堂々完成しました「アメリカンハウス」。
お施主様の希望・こだわりが詰まりまくった1軒となりました。 お打合せ当初から、外観はおおよそこんな感じと言うビジョンがあった為、
この外観デザインに沿う間取りやサッシレイアウトを検討して進めていきました。
見応えあるウッドデッキとこだわりのビルトインガレージは必須でした。
外観は平屋ですが、小屋裏空間も大人がしっかり立って過ごせる立派なお部屋としても利用可能なので、建築法規的には「木造2階建て」と
なりますが、外観からは背の高い平屋に見えます。
若い世代の方や趣味の観点から、このようなアメリカン調の住宅をお好みの方も多いのではないでしょうか?
当社の推奨する耐震性能もしっかり備えたお洒落な住まいで、どうぞ末永くそして楽しく暮らして頂けたら、我々も最高に幸せです。
   

ガルバリュウム外装をまとったシンプルモダンハウス

【施工概要】
上依知に新築されたI様邸は、30代ご夫婦+お子様2人の四人家族。ご夫婦共に建築計画初回から『外壁にはガルバリュウム鋼板の金属サイディングを使いたい』と強く希望されていました。ちょっとガレージ風な男前っぽさを取り入れた外壁素材には、建物の形状も四角いスクエア形が似合うと考え、当社もプランを進めて行くことにしました。 構造には、当社が自信を持って推奨する高断熱高耐震の断熱材パネルを採用。先日開催した完成住宅見学会の開催日は外気温10℃以下と寒い日でしたが、朝に暖房を軽く掛けた程度で家中が温まり、高い保温性により暖房停止後も見学会終了まで家中という家中がホンワリと暖かい状態でした。ご来場されたお客様もその暖かさの秘密を熱心に聞いてくださり、とても驚いて感動して
頂きました!!(^^)!

 太陽光発電システムを搭載したので発電量も楽しみです。しかも、当社施工のZEH仕様住宅ならば、太陽光発電パネルを屋根いっぱいに搭載しても、システム製品代+設置工事費の全てを実質0円にて提供可能!!
どうしてそんな事が出来るかは、お気軽にお問合せ下さい。パンフレットもご用意しております。
    

高い断熱・耐震・気密性能 すっきりまとまったM様邸―kamieti―

【施工概要】 上依知に新築されたM様家族(30代前半・お子様3人の5人家族)。 
建物は当社推奨の高断熱高気密高耐震の「3高」構造の超省エネ木造注文住宅でお請けさせて頂きました。
2020年には日本全国の新築戸建住宅の半数を省エネ住宅とする事を国策として動いており、2020年まであと2年を切ってる今、住宅の性能の説明のみではなくこの住宅がお施主様にもたらすメリットの大きさをご理解頂き一発で採用となりました。
まず家中暖かい!冷房の効きが凄い!家中の隙間が極めて少なく外部騒音等が室内にほぼ影響しない!等、お施主様も大変楽しみにしてくれております。
建物外観に白を基調としながら、木目調のサイディングを正面に張り上げアクセントを付けました。軒裏も木目調で張り上げ統一感がUP。
軒裏は広い面積ではありませんが、こういう部分でデザインの良さが格段にUPすると思います。

また写真の1階LDKはオールド感ある艶の無いフローリングで仕上げ、対面キッチンのLDK側にレンガ調と白い古木調の壁紙でアクセントを
付ける事に。同室内で見てもリアルな柄ですがクロスなんです!
室内外とも白+ウッド調で統一し、かなりスッキリしながらもしっかりと主張のある建物に仕上がったのではないでしょうか。

愛川町 S様邸 黒いシンプルモダンスタイル

【施工概要】
愛川町に新築されたS様邸は、建て主様ご夫婦の強いご希望にて外壁・屋根・サッシに至るまで"黒”にこだわった、シャープなモダン住宅に仕上がりました。木目調の軒天井が良いアクセントになり、黒い家も優しい表情になったのではと感じます。
建物は、当社が自信を持ってお客様にご提案している高断熱高耐震高気密住宅を採用頂き、従来の木造建築とは別次元の快適空間+省エネ性能で心地よく新しい生活がスタート出来た事と思います。

下川入 M様邸 黒いスクエアスタイル

【施工概要】
下川入に新築(建て替え)されたM様邸のご家族は、お父様+ご長男ご家族で暮らす『セミ二世帯住宅』をご希望されました。
何が"セミ”かというとLDK+居室と水廻り設備を1階2階の各階に設るが、玄関は一つにし、浴室も共同で使うプランとなりました。
それぞれの程よい距離感を保ちながら、上下階を毎日行き来する事でお互いのコミュニケーションもしっかりと確保できる。
そんな建て主様のご要望をモダンなスタイルで形にできたのではと感じます。

建物は、当社が自信を持ってお客様にご提案している高断熱高耐震高気密住宅を採用頂きましたので玄関~2階LDKへと続く空間でも、
真冬に寒い事は無いそうです。我々も建て主様のその声を聞く度に自社の手掛ける住宅に自信が持てます。

上依知 I様邸 趣味空間を主にした大胆デザイン

【施工概要】
上依知に新築されたI様のご家族は、30歳のご夫婦+お二人のお子様の若いご家族。サーフィンやスノーボードが趣味というアクティブなご夫婦のご希望は友人が気軽に集まれる解放的な間取りで趣味を全面的に押し出した楽しい空間をご希望されていました。
そのご要望の結果、玄関を開けると広々8帖の土間空間。そして幅3mの引戸を全開すればそのまま18帖のLDKと一体化する大空間へ。
広い土間空間に掛かる鉄骨のオープン階段がシンボルとなり、さながらサーフショップの様なお洒落な空間に仕上がりました。
ここでは、趣味ツールの手入れや友人を招いての談笑等、多目的な利用方法で暮らしてるそうです。

建物は、当社が自信を持ってお客様にご提案している高断熱高耐震高気密住宅を採用頂く事で、広い土間も底冷えする寒さに対策が取れ
自信をもってこの大胆なプランに決定させて頂きました。
通常の木造住宅工法ならば、私達は御施主様に絶対にこのプランを採用させません。見た目は良いが、毎冬家にいるのが辛い・・・・
そんな住宅を建ててしまってはお客様からの信用を獲得できないと考えています。

上依知 H様邸 重厚感漂うモダン和風テイスト

【施工概要】
上依知に新築(建替)されたH様ご家族は、重厚感があり和の雰囲気を取り入れたコンテンポラリースタイルの住宅をご希望されました。
屋根は平板瓦を採用し、外壁材の腰下を凹凸が協調された素材にし、蔵のテイストが感じられます。
内装は、和洋とバランス良く取り入れ、広々とした家族が集うLDKは洋風に。お客様が来られた時は本格的に造り込まれた和室を設けました。
大工さんが細工した天井と照明器具等、細かに手間をこしらえた住まいになりました。

建物は、当社が自信を持ってお客様にご提案している高断熱高耐震高気密住宅を採用頂く事で約36帖のLDK(一部吹き抜け6帖)のプランでも、
室内が寒くなく快適に過ごす事が出来大満足して頂いております。
また、お客様より「寒くないので光熱費が半分になった。家は建て替える前の2倍になったのに!」「年末だけど、まだ暖房を使ってない」等の
とても嬉しいお言葉を頂いております。    

上依知S様邸リフォーム

長男様のお部屋。アクセントのレンガ調壁紙が男の子らしい。       
新設のキッチンは濃紺の壁紙と天井の木目調がマッチ       

■ 暮らしやすい住環境のご提案!■
新築を施工している=構造を理解している
よって、リフォーム工事もしっかりと対応
できるノウハウがある。と考えております

リフォームも得意としていますので、
お気軽にご相談頂ければと思います。

会社名 (株)大塚建設
住 所 〒243-0801 神奈川県厚木市上依知2408
電話番号 046-245-0525

ZEH普及目標と実績

2016年度2017年度

2018年度

2019年度

2020年度

年間総
建築数
年間総建築数

Z E H1棟

普  及

目  標

2件

2件

40%

40%

50%

インスタグラム始めました 。
上のマークをインスタの「ネームタグ」カメラで撮影してもらうと、大塚建設のインスタになります。皆さんフォロー宜しくお願いします。